ハンドボールの情報基地に! ツイッター、Facebookと連動して国内外のハンドボール情報や動画などをタイムリーに発信します。基本は「ハンドボール愛」の応援あるのみ!

ブログ

植松ユースJAPANが北マケドニアを31ー22と一蹴して4連勝、世界ユース選手権予選ラウンドC組で史上初の2位となりアイスランド(D組3位)とのエイトファイナル(決勝T)に臨むことになった。「完璧に近い試合」(植松監督)で勝利したこの試合をHANDBALL@STATIONブログで振り返ってみた。

鮮やかな先制ダッシュで主導権  勝てば史上初の予選ラウンド2位でのエイトファイナ